2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間 - 2011.03.19 Sat

未曾有の大震災が発生した先週の金曜日から一週間が経ちました。

あの日の夜、停電明けに慌ててブログを書いた時は、まだ何も分かっていませんでした。
ここまでの大惨事になるなんて・・・。
TVニュースの映像を見ていなかった時点とは言え、
どこか他人事のような文章を書いていた自分に腹が立ちます。

その後何度かブログを書こうかと思いたっては、
どういう言葉を選んでよいかも分からず、
ただニュースで流され続ける被災地の映像を
胸を押しつぶされる思いで見るしかできませんでした。

 宮城県にご実家があるお友達にメールを送ったら
水曜日にようやくお母さんの声がきけたと・・・。
彼女がそれまでの5日間、どんな思いで過ごしたかと思うと
涙が止まりませんでした。

 被災された方の様子をニュースで見聞きしても、小さな子や赤ちゃんがいる
家庭のことだと、感情移入しすぎてしまって、PTSDになってしまいそうです。
被災地でのストレスで母乳が出なくなってしまったお母さん・・
ぺーと同じ、8ヶ月の息子さんと奥さんを失った30歳の男性・・
両親が見つからないと捜し続けている男の子・・・

あの日、今まで築き上げてきたものを一瞬にして無くしてしまった人が
いるというのに、何も変わらず幸せに過ごせている自分は
募金以外なにもできず、そのギャップに苦しんでいます。


一方、週があけた月曜日から、地域ごとに時間を区切って停電が行われる
計画停電が始まり、それによる不安感からか
スーパーやコンビニでラーメンやパンが買い占められるように
なってしまいました。
トイレットペーパーなどの買占めも始まり、
紙おむつも棚にひとつもない状態。
本当に今必要なの・・と問いたくなります。

数時間の停電だって、工夫次第で何とか乗り切れるのに。
冷蔵庫も、ペットボトルに水を入れて凍らせたものを食材の隙間に入れて
扉を頻繁に開けなければすぐに温度が上がったりしないし、
炊飯器でご飯が炊けなければ鍋で炊けばいいじゃないの・・。



そして余震も続く中、追い討ちをかけるように原発の放射線漏れ事故が起きました。
日に日に状況が悪化していくのではないかという不安感が高くなっていく中、
お友達数人が、「子供がいる人は、社会的混乱が酷くなって身動きが取れなくなる前に
移動したほうがいい」とアドバイスをくれました。

見えない放射線。今までの人生で経験したことのない不安感、
気持ちがついていかない状態でしたが、4月を予定していた帰省を急遽早めて、
ぺーを連れて愛知県の実家に帰省することにしました。

いま、豊橋の実家にいます。

 被災地の、もっと辛い状況の人もいる中、+ 夫をおいて
避難していいものだろうかと悩みましたが、
小さなぺーを守ってあげられるのは私しかいないと言い聞かせました。

(後からの追記ですが)原発が怖いからというより、
もし、事態が悪化して社会的混乱が大きくなったとき、身動きができなくなってからでは
遅い、という思いからでした。
それが取り越し苦労で終わったとしても、そのもしもが起こって、ラッシュアワーの何十倍の列車に
ぺーと大荷物をもって乗る事態になったことを想像したら、早く行動した方がいいと思ったからです。


(お名前はここで控えさせていただきますが)慌しくぺーを連れて帰省する私を
新幹線ホームまで付き添って見送ってくださったお友達・・
本当にありがとうございました。

何も知らないぺーは、初・新幹線でもご機嫌で
豊橋でも元気元気。
不安やニュースを見て気持ちが落ち込む中、ぺーの笑顔が救いです。



明日からは3連休。
こんな時に、買い物や遊びに行くのは・・と気が引けるけれど、
それで篭っていては日本経済がダメになってしまう。
日経平均は急降下し円高も進んでいる。

我が家は、近々ちょっと大きな買い物を計画していたところでしたが、
それは見送りにして募金するとして、それ以降は日本の復興を考えて
普段どおり、前向きに生活していきたいと思います。


少しずつ、明るい話題が増えて、活気のある日本に戻りますように。

明日は、ぺーと母と、満開の梅を見に行きます。


(3/20 写真追加しました)

peee.jpg
スポンサーサイト

● COMMENT ●

今朝、母とスカイプして同じことを言われたよ。ちびたがここに居なくてよかったよって。帰省することで罪悪感なんて感じないでね。ぺーちゃんの小さい生命を守ることはYukoちゃんしか出来ないお役目なんだから。
横浜の実家は何故かまだ一度も停電したことはないらしく普通に生活しているようでほっとしました。
スーパーの棚は空っぽだったとはいっていたけれど。
明るい話題がほしいので、梅の写真やぺーちゃんの笑顔の写真もブログに載せてね!!

私は、ぺーちゃんがいつもニコニコなのは、Yukoさんがいつも朗らかだからなんだろうなーと思っていたので、Yukoさんが元気にしていたら、きっとぺーちゃんもご主人も大丈夫!
愛知でどうぞ心身ともに健やかに過ごしてください。
私も私のできることをやりながら、「普段通り」を心がけて暮らします(^^)

よかった、ご実家に移動なさってて。本当に心配してました。情けないながら、娘のことを思うと感情移入してしまい、夜皆が寝静まった後、心がポキと折れそうになりますが、本当に仕事が忙しいおかげで、なんとか頑張れてます。落ち着いたら、ぺーちゃんと遊びにきてね。夫もペーちゃんのこと、心配してました。

無事にご実家に戻られていて何より。 小さなペーちゃんのいるYukoちゃんは、私達にも増して心の体も元気で居てください。 
日本は梅が満開なのね♪

放射性物質は飛散したあと空気より比重が重いので地面に落ちる。
例外的に気体化していれば浮遊している可能性はあるが、
放射性物質の沸点は極めて高いのでまずありえない。

今回の原発は主にウラン235、ヨウ素131にて生成されている。

飛散による影響は半減期の短いヨウ素131の方が大きいが、
10日から2週間もすれば放射性を失う。
ウラン235は半減期が長いので、体内に入っても
内部被爆の影響がほとんどない。

なのでこの2つよりも、人の寿命と同程度の長さの半減期を持つ、放射性物質(人体に最も影響力が強い)が漏れていないのかどうかの方が重要。

少々難しいことを書きましたが、人体に影響は無いんです。
福島の方は逃げたくても逃げられません。
放射線のために避難するというのは、スーパーで買い占める人たちのしてることと変わらないような気がします。

kumakoちゃん

v-22kumakoちゃん
何も喋れない赤ちゃんだから、どんな時でも親が守ってあげるしかないよね・・。
我が家も計画停電に入っていて、初めの3日は準備していたけど停電にならず、4日目にして行われました。
(帰省した日で、夫がそうメールをくれた)
「いつもどおりの暮らし」がどんなに有り難いか、身にしみます。

梅とぺーの写真、リクエストありがとう!この日記に追加で一枚upしたよ。

mitanさん

v-22mitan_booさん
この前ニュースを見ていて一人泣いていたら、ぺーも泣いてしまいました。
私が笑顔でいなければ、強くならなくては・・と思いました。

みんが少しずつ普段の生活を取り戻していくということが、
この震災の悲劇が風化していくことではなく
それぞれ胸にしまって気に掛けながらも、明るい気持ちを持って
復興に力を合わせることであってほしいと思います。

yakkoさん

v-22yakkoさん
そうなんですよね、ニュースなどで現地の悲惨な状況を知れば知るほど、
頭を殴られたかのような、ぼう然としてしまって・・。

でも、こういう時こそ気持ちを強く持たないとダメですよね。
母は強し、にならないと!

やさし~い旦那様、お元気ですか?お忙しいyakkoさんに協力して、
娘ちゃんにご飯を食べさせてる様子が目に浮かびます。

non_bkさん

v-22non_bkさん
ありがとうございます!ぺーのことを心配してくれている皆さんに、出来ることなら今すぐぺーと一緒に
お礼に行きたいです。
ぺー、今まで全然だった離乳食が、実家に帰った日からぱくぱくと食べ始めました。ぺーなりに気を使ってるのかしら・・?!

梅はちょっと遅かったですが、木によってはまだ沢山の花をつけてました。
ランチに寄ったお店には「3/24~ さくら祭り」の張り紙が。
今年は寒さが厳しくて桜の開花が遅いようで、今日見たところまだまだ硬い蕾でしたが
桜が咲く頃には、みんなの心にも春がきたらいいなと思います。

Re: タイトルなし

v-22通りすがりさん
コメントありがとうございます。

今回私が息子を連れて避難したのは、放射線漏れが危ないから、
という理由からではありません。

オムツ一袋を買うためにドラッグストアを6軒廻りました。
ベビーフードも、棚にひとつもない状態でした。
日々刻々と替わる状況の中、「もし」今よりもっと最悪の事態が起こって
社会的混乱が大きくなった時、小さな息子と大荷物を持って
ラッシュアワーの何十倍もの列車に乗れるかと考えたら、
その自信はありませんでした。

そして、被災地にいる方はもとより、
夫やたくさんの友達が、仕事や生活を守るために
まだその場所から離れられない事を知りながら、
私が息子を連れて横浜を離れるということが
大きな決心を要したことはご理解いただきたいと思います。
自分と息子が避難できて嬉しいなんて気持ちは微塵もありません。


悩んでいた私に、大好きなお友達がかけてくれた言葉です。

「とんだ取り越し苦労だと、全く本当にオーバーなんだからと一緒に笑える事を願っています」

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お早いお返事ありがとうございました。
お気持ちを察すことができず、勝手なコメントを残してしまい申し訳なく思っております。

ただ、あなたが書かれた
>>見えない放射線。今までの人生で経験したことのない不安感、
気持ちがついていかない状態でしたが、4月を予定していた帰省を急遽早めて、
ぺーを連れて愛知県の実家に帰省することにしました。

の部分を読んで、放射線の被害を避けるための帰省と読み取ってしまいました。

申し訳ございませんでした。失礼いたしました。

Yukoさん! ペー部長の梅見写真,可愛いです~!! ありがとうございます.こんなお顔を見ると,ほんとに心がほっこりしますね.
 私自身は「赤ちゃんを元気に育ててもらう」のは 社会全体が一人一人のお母さんに「お願いして」いるお仕事の一つ,と思っています.だって,次の世代を担う人を育てないと社会は成り立って行きませんもの!! その意味で(その社会の一員としても),今回のYukoさんの判断は正しいと思いますよ. ペー君が「離乳食ぱくぱく!」になったのもきっとそういう前向きの気持ちが伝わったんじゃないかな,と思っています.
ということで,ペー部長in豊橋,の続編を楽しみにしています~!!

何も出来ないことって、こんなにも辛いと、思ってもみなかった。

募金しか出来ないなんて。。。

一週間経って、被災者の方の体験談をいろいろ見聞きすると、感動したり、この世に神様はいないのか、と思ってしまったり。

なおさら、私なんて日本にいないから逃げてるみたいな罪悪感もあって、複雑。

今は、ミクシーも書く気が起きないくらいに気持ちが沈んでる。

同時に、いつもなら気もつかないこと、例えば残った食べ物を簡単に捨てたりすることを、止めてみたりして、生活も慎んでる。

こんなに暖かい布団で寝れて、毎日シャワー浴びれて、三食暖かいご飯を食べられることを当たり前と思ってたから、今、それをありがたく感じて、感謝して生きてる。

もう、それくらいしか出来ない。

YUKOちゃん、こんばんは!
どうしてるかな?と心配していたのだけど、ご実家に帰っていると聞いて安心しました^^
実は私も、娘達を連れて神戸の実家に避難していて、今日東京に戻ってきました。
最初は私も、被災地に身内がいる為に東京に残っている友人達の事などを考えると、自分達だけ避難していいものかと、とても申し訳ない気持ちになりました。でも、移動できる人が西の方に流れた方が、無駄な電力や消費が減らせるかなぁ・・・なんて自分に言い聞かせたり、、何より娘達のために、決めました。

今はやっと、前向きに自分にできる事をしていこうと思えるようになったよ。

最後の写真に心が和みました♪ありがとう!

Re: タイトルなし

v-22鍵コメ ka・・さん
コメントありがとうございました!!
私のお友達も、一時帰国を予定していたのですが、断念しました。

ご家族の方と、日本とカナダで離れていて、ご家族が大変な目に合っていたら、すぐにでも駆けつけたい気持ちもあるだろうし、同時にご自分の事情もあるだろうし、行って負担をかけたくないと、いろいろな気持ちがごちゃまぜになっているのではないでしょうか。

きっと今回の地震で、心配する側の人は皆、そういう色々な気持ちの板ばさみに苦しんだと思います。
今日、TVで現地で被災した医師の人が、「励ましてくれるだけで、生きていこうという前向きな気持ちになれる。孤独じゃないという思いが、生きる力になる」と言っていました。
傍にいってあげられなくても、励ましのメールが届くだけで、心は側にある、という気持ちが伝わり、ご両親の支えになると思います。

私も、震災が起こってすぐは、何でも悪いほう、悪いほうへ考えがちでした。
気持ちが落ち着いた今は、明るいムードが復興への底上げになる!くらいの気持ちでいたいと思います。

Re: タイトルなし

v-22通りすがりさん
「通りすがり」さんがもう一度戻ってきてくださって有難うございます。
私の方も、つたない文章で表現に至らないところがあったと反省しています。

ブログで何かを発信していく以上、なるべく誤解のないような表現が
できるよう精進していければと思います。
ありがとうございました。

Re: タイトルなし

v-22ETさん
本当は、ETさんとの梅見デートのはずだったんですが・・今年は桜が遅いそうなので、桜お花見でご一緒できることを祈ってます!!

ぺーも、次の世代の担い手の一員なんですよね。
そう思うと、私の育児も責任重大です。

豊橋に、「こども未来館」という施設があって、行ってみました。無料で色んな体験ができて、すごく良かったです。いい税金の使われ方をしてるな~と思いました。羨ましい~by新人横浜っ子

Re: タイトルなし

v-22きみちゃん
日本から離れている故に抱く罪悪感、私が関東にいても感じた気持ちと
同じだと思うよ。
きっと、被災者は被災者の、被災しなかった人は被災しなかった人の、
苦しい気持ちは皆同じように抱えているよね。
きみちゃんが優しい証拠だよ。
10日経って、被災地の厳しい状況はまだまだだけれど、
少しずつ、皆前を向いて頑張ろう、というムードになってきたと思います。
だからきみちゃんも、苦しまないで。
楓ちゃんが笑顔でいられるようにね!

yukoさん
ご実家で少しずつ日常をとりもどしていらっしゃいますか :)。
ベビちゃんたちも言葉に出してはっきり表現できなくても何かがおこっているんだなってきっと感じとっているんですよね。。少しでも不安を取り除いてあげられますように、いつものかわいい笑顔がたくさんみられますように。。
そして横浜に残ってご家族のためにがんばっていらっしゃるご主人がどうぞお元気で安全にすごしていらっしゃいますように。
日本が少しでも早く復興にむけて動きだせるように祈っています。
わたしはもどかしい気持ちもありますがここから自分ができることをやっていきます。

Re: タイトルなし

v-22momoちゃん
わぁ、そうだったのね~!
約束の後、どうしてるかなと私も気になってて、ご連絡を・・と思っている間に
先にmomoちゃんからコメントいただいちゃってすみません。
momoちゃんも娘ちゃん2人連れての移動で、大変だったね。
でも、混乱の現場を離れて自分も気持ちを落ち着けることができたことは大きいよね。

娘ちゃん達も、怖い思いをした後だったから、大好きなじいじとばぁばの所で安心した日々を送れたことで
心のケアができただろうね。ぺーは何も分からない月齢けど、娘ちゃん達には記憶も残るかもしれないだろうから、そういった心のケアも大切になってくるよね。

デートがちょっと先延ばしになっちゃったけど、楽しみは取っておくということで・・
また連絡するね。

よかったー

無事避難して安全な生活をしているのを聞いて安心しました。
全然「逃げ」なんかじゃないよ。なんかすごいコメントあったのでびっくりしたけれど…
とにもかくにも、旦那さんと離れているのは辛いと思うけれど、今はペーちゃんと一緒にちょっと遠くで耐える時期&実家を楽しむ時期!だと思うので、満喫してね。Yukoちゃんのブログ、毎回楽しみにしてるから、どんなことでもつづってくれると嬉しいです♪

Re: タイトルなし

v-22choccorinさん
ありがとうございます~、おかげさまで私もぺーも元気です。
逆に両親は、いつもの日常にぺーという存在が加わって、ちょっぴり「非日常」になっているかも・・。

夫のことも心配して頂いてありがとうございます!
慌てて出てきたので、夫にはきんぴらとピクルスくらいしか作ってあげられなかったので、野菜をちゃんと食べてるか気がかりですが、同僚の人がご飯に誘ってくれたりしてるようです。
ぺーが夫とこんなに長い間離れていることは無かったので、数週間ぶりの再会の時、どんな表情をするんでしょうね。

Re: よかったー

v-22ARちゃん
おかげさまで、実家でのんびりさせてもらってます。
先週はどこか気持ちも落ち着かなかったけど、ようやく落ち着けました。

気づけば帰国してから横浜に居ない期間の方が長いんじゃないかって感じで
全然横浜ブログになってないのだけど、そう言ってもらえると嬉しいです♪
ぺーも今日で9ヶ月!また備忘録をつけないとね。またupしまーす


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukoyokohama.blog79.fc2.com/tb.php/6-c505d728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

募金のかたち、いろいろ «  | BLOG TOP |  » 地震だ、停電だ

プロフィール

ひゅう&ぺー

Author:ひゅう&ぺー
夫と息子ぺーと一緒に、
カナダ・トロントから横浜へ引っ越してきました。
トロントでのブログはこちら。
http://yukonkn.exblog.jp/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
横浜おでかけ (6)
横浜駅 (3)
ぺー (8)
日記 (8)
豊橋・名古屋 (4)
買い物 (1)
東京 (5)
Singapore 日記 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。