2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポールにお引越ししました。 - 2011.08.26 Fri

8月24日。無事シンガポールに着きました。

シンガへのお引越しと共に、ブログもお引越しします。

ひゅーひゅー!Yuko@シンガポール
http://yukosing.exblog.jp/

こちらも変わらずブックマーク頂けたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

(こちらのブログで続けようとしたら、バグってupできなかったので、
 これは神の思し召し・・と思いエキサイトに戻ります)
スポンサーサイト

家族そろってお誕生日会 - 2011.06.20 Mon

この週末は、少し前の日記で少し触れましたが、義両親がはるばる松山から
来てくれて、東京にいる義弟夫妻も一緒に皆でちょっと早めのぺーのお誕生日会を
しました。

金曜日、羽田から新横浜のホテルにチェックインされる時間に合わせて
私とぺーもホテルへ。
空いた時間、ちょっとでもぺーと長くいられるように、この晩は私達もホテルに
宿泊することにしました。

IMG_5782_r.jpg
お誕生日プレゼントに絵本やいれこのカップセットを頂き、
しばらくお部屋で遊んでもらってぺーも大喜び。

その日の晩餐は、ベイクォーターで予約しておいたシーフード料理のお店、Atlanticへ。
IMG_5688_r.jpg

仕事が終わった夫が後から合流して、乾杯~。

IMG_5679_r.jpg
IMG_5684_r.jpg

コース2種類をオーダーしましたが、スープもオマール海老の濃厚ビスク、
パスタも海老、とちょっと海老の登場回数が多かったかな。
でも雰囲気もよくて美味しかったです。


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


翌日18日。
この日は我が家でホームパーティです。
全員よく飲むので、6人ともなると、お家の方がお財布にも安心。笑

ホテルから帰りしなに義母とスーパーによって買出しをして、社宅の狭いキッチンを
交代で使って料理しました。
お義母さんにとっては、久し振りに息子2人が揃うんですから、腕がなりますよね。
愛媛からも、皮も安心して食べられる愛媛産レモンや枝付きの枝豆なども持ってこられて
手際よく色々準備してくださいました。

5時過ぎに義弟夫婦も来て、晩餐開始~っ。

「とりあえずビール!」・・もパーティ仕様で一升瓶ビール。笑
IMG_5717_r.jpg

IMG_5724_r.jpg


ビールに続き焼酎4種類と赤ワイン2本と、それに合わせておかずも次から次へと、
お酒もおつまみもおしゃべりも延々続きました。

酒好きの血と同様、議論も好きな我が家の男たち。
どんなささいな事でもすぐ議論が始まります。
そして皆自分の意見を曲げないから延々と続くのでした・・・・。笑
(この晩の議題一例:大阪弁の「しゅーっとした」の定義について
          関東・関西・東日本と西日本の区分について)etc etc

ぺーも酒好きのディベート好きになるのかしらん・・

IMG_5746_r.jpg

最後はお誕生日ケーキで締め!
ぺーはイチゴだけ食べました。
ぺーの1歳のお誕生日、義家族も揃ってワイワイお祝いできて良かったです。
7月には私の家族も集まるので、それも楽しみです。


ちなみにこの18日は、私達の結婚3周年記念でした。
去年は臨月だったけど、Queen streetのNota Beneにディナーに行って
ティファニーのネックレスをもらったんだっけ。(遠い目)

健康で家族の笑顔があれば、何にもいりません。(きっぱり!!・・・?)

再会@東京の五番街、丸の内 - 2011.06.14 Tue

先週の土曜日は週間予報どおり、朝から結構な雨。
でもこの日はまたトロントでのお友達と久し振りの再会の日、
長靴を履いてるんるんとお出かけしました。

待ち合わせのお相手は、トロントで数ヶ月一緒に暮らしていたTちゃん。
夫の同級生の後輩で、彼女がトロントに渡って来た時に紹介をうけたのですが、
ホームステイ先から次のところが決まるまでの数ヶ月、我が家の空いていた部屋を
使ってもらいました。

同じ釜の飯を食べた仲、私達の結婚式にも参列してもらったり、ご飯を食べにいったり、
楽しい思い出が沢山あります。
というわけで、この日は夫も一緒です。

遠くに住んでる彼女の来やすい場所ということで、東京駅近辺での待ち合わせ。
お店は彼女に選んでもらい、昼でも座敷個室の予約ができた
蒼ゆず 寅 丸ビル店へ。

田舎者のわたくし、今回「丸ビル」なるものに初めて足を踏み入れました。
そもそも「東京・丸の内」という地名も名前しか知らず、
「丸の内」が東京駅のこんなすぐ近くだということも初めて知りました。恥

東京駅から直結の丸ビルは、きれいなのは勿論、吹き抜けがあって天井が高くて、
都会の洗練されたビルヂングって感じがしました。

IMG_5655_r.jpg

美味しいお魚がいただけるとのこのお店、店内は長テーブルと長椅子が平行にずらーっと並んでいて、
奥に4部屋ほど個室がありました。
窓の外は、建設中の高層ビルと改装中の東京駅がみえました。
東京駅は駅舎を本来の姿に近い形態に復元する工事の真っ最中なんだとか。

ランチは沢山の定食メニューがありましたが、一番人気の
「ぶりの西京焼きとまぐろのほほ肉揚げ」にしました。
IMG_5650_r.jpg
まぐろのほほ肉、カラっと揚げられて、おろしとも合う~♪


お喋りしてる間に雨も上がったようなので、場所を変えてお茶することに。
Tちゃんが丸の内で大好きという2つの通りのひとつ、「丸の内仲通り」を
ぷらぷらお散歩。
IMG_5656_r.jpg


ブランドショップやお洒落なお店が軒を連ね、街路樹も青々としていてとっても気持ちいい
この通り、Tちゃんが、ここはニューヨーク5番街を参考に作られたと教えてくれました。
(Tちゃん、丸の内検定受ければと夫に言われてました。笑)

わたしの中で、「東京駅」イコール 巨大駅で 移動の乗り換え地点というイメージしか
無かったので、一本入った道がこんなに素敵な町並みだとは目から鱗でした。

IMG_5657_r.jpg

歩いてる途中で目に止まった、雰囲気のあるイタリアン・トラットリア&カフェ、パリアッチョ PAGLIACCIOに入ることに。

IMG_5658_r.jpg
テラス席の目の前は、kate spade とブルックスブラザーズ。オサレ~。
せっかくのテラス席、目の前でびゅんびゅん車が走ってたりパチンコ屋だったりしたら
雰囲気ゼロだけど、さすが丸の内。行きかう人も、目に入るもの全部オサレだっぺな。

この日はテラスでお茶をしただけでしたが、中も、イタリアのトラットリアそのまま!という
感じで、雰囲気があってとても素敵でした。
bar outside
bar inside
(写真はHPよりお借りしました)

へーと思ったのは、この地域一帯が禁煙区域のようで、テラス席が禁煙だったこと(中は分煙)。
トロントだったら、中は全部禁煙で、テラス席でしか吸えないもんね。(わたしは吸わないから
どちらでもいいんですが・・)



Tちゃんと最後に会ったのは2年前の結婚式でしたが、その時一緒に参列してくれた
カナダ国籍の彼との遠距離恋愛の末、今年の秋にトロントに戻る予定で、
両親を残してカナダに渡る不安やいろんな気持ちを話してくれました。

今回初めて行く土地ではないとしても、あちらで待ってくれてる人がいるとしても、
数年したら帰国する駐在や留学とは違って、片道切符で単身遠い地に向かうのは、
嬉しいばかりじゃなくて、かなりの決心や勇気が必要だったと思う。

でも誠実で真面目なTちゃんだから、絶対全てが上手くいくはず。
また私達も会うのが難しくなっちゃうけど、いつかトロントで?東京で?再会できる日が
くると信じて。


IMG_5667_r.jpg
Tちゃんから、ぺーにプレゼントを頂きました。
デンマークのペーパーモビール♪ 
いつも私好みのプレゼントを選んでくれるTちゃん、私が密かに切り絵が好きっていう事も分かってて嬉しい!
Tちゃんどうもありがとう~!!!


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

最近のぺー。

以前紹介した積み木、はめ込みパズルは一方方向にきっちりと差し込まないと入らないので、
当たり前だけど、まだ全くできず、ただの積み木として遊んでました。

先日参加した赤ちゃん会で、手作りおもちゃを紹介してくれて、
タッパーのフタに大小の○がくりぬいてあるものに、
ペットボトルのふた2つを合わせてテープで留めたものを入れるオモチャがあったのですが、
そのただ入れる、という単純作業にぺーはすっかりハマって、
入れる度に「あー!!」と発狂して凄く楽しそう。

これは家でもやらせてあげたい、と早速数個作ってあげてみたら、
飽きることなくずーっと、入れて落として→フタをあけて取って→ふた閉めて入れてを
繰り返してました。

↓ぱちぱちと拍手するのも、いつの間にかできるようになりました。


ちなみに、ぺーより1カ月年下の子は、同じオモチャでも、
入れることより、振り振りするほうが楽しそうでした。

成長するごとにおなじオモチャでも、遊び方が変わってくるから、
工夫次第で長く遊べるし、想像力も育まれるのかも。


今できることを褒めてあげて自信を持たせてあげるといいかな、と
毎回ドヤ顔でこっちを見てくるぺーを、褒めちぎってます。

桜さくら ・ 結婚式  - 2011.04.12 Tue

例年より9日遅い開花と言われていた、今年の桜・・
横浜でも、この土日に満開の見ごろになりました。

日曜日は、夫とぺーと、近所の川岸に連なる桜並木の下を散歩しました。
IMG_4495_r.jpg

IMG_4511_r.jpg
日曜日は風もほとんどなく、うららかな陽気で
桜の下を歩く人の顔も、自然と笑顔がこぼれてました。

IMG_4505_r.jpg
そっとそよ風が吹くだけで、はらはらと花びらが舞い散るのを眺めていると、
何だか心が解きほぐされる気持ちになりました。

翌日の月曜日も、同じ場所だけどお花見散歩に。
桜の見ごろはほんの数日だから、観に行かなければ勿体無い気がして。
IMG_4516_r.jpg
公園の桜の木の下で、ハーモニカおじさんが1人コンサートを開催中でした。
ぺーと、「もしもしかめよ」を二人締めさせてもらいましたよ。


IMG_4533_r.jpg
お花のまま地面に落ちてしまった桜を集めて、ぺーと遊んでみました。

ぺー「遊ばないでほしいわ・・」




;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
IMG_4155_raran.jpg

さて話はちょっと戻って、4月初めの週末は
今回の帰省期間の中でも最大のビッグイベント、
親友の結婚式がありました。

1月頃、ちょうど帰国が決まった頃にメールで知らせを貰ってから
楽しみにしていたビッグday・・

帰省する前は、「式の間、母とぺーとでデパートでも行ってもらってたらいいわ~」と
気楽に考えていたのですが、まだまだおっぱいっ子だし、私がいないと泣き出すこともあり、
式の間、いい子で待っていられるかかなりの不安を抱えたまま
家族総出で車で式場に向かいました。

IMG_4019_r.jpg
式場は、名古屋城のすぐお隣にあり、ホテルからお城が望めるウェスティンキャッスルホテル。
ホテル内にもあちこち桜が飾られて、春らしさ満開でした。
IMG_4018_r.jpg


親友のS子は、高校3年間同じクラスで、当時から「夏目雅子似」と言われる美人さん。
メイクしなくてもカールする長いまつ毛とまっすぐな黒髪がお人形さんみたいな彼女だけど、
この日は特別にきれいでした。
IMG_3947_r.jpg

メールでは「式はどちらかと言うとカレのほうがやりたがってて・・」と
女子ならぬ発言をしていた彼女でしたが、
ドレスもヘアスタイル、装花、どれをとっても彼女のセンスが感じられ
まさに「大人エレガンス」。素敵でした。

IMG_4065_r.jpg
(ウェスティンでの結婚式に参列したことのある他のお友達が
 「ケーキがしゃちほこだった!」と言ってて、
  ある意味期待してたけど、やっぱりS子は違った)


私の結婚式でも、おちびちゃん達がリングボーイやフラワーガールに
なってくれて、とっても可愛かったのだけど、
この日もご親戚のチビちゃん達の活躍に、みんな目を細めてました。
IMG_4084_r.jpg

美味しい料理に舌鼓を打ちながら、時々ぺーの顔が頭をよぎります。
「最悪の場合メールしてね」と母に言ったので、時々メールが届いてないか
こっそりバッグの中の携帯ランプを確認したけど、ランプはつかないまま
4時間のお式は滞りなくお開きになりました。

4時間の間、ぺーはというと・・・
DSC00143_r.jpg
お隣の名城公園で、ちょっと早いお花見を楽しんでました。
一度も泣かず、お利口さんだったそう。偉いっ!

無事終わって本当に良かった良かったと、全員ほっと緊張もとけて、
心地よい疲れの中で帰路につきました。

私のブログの原点 - 2011.03.30 Wed

今日は風もなく、うららかな陽気でした。
午前中から、日差しが春めいてきたな、と感じる朝でした。

今日は電車と地下鉄を乗りついで、名古屋のお友達&1歳になったばかりの双子ちゃんに会いに行ってきました
OL時代からのお友達で、彼女も旦那さんの駐在先のマレーシアで出産し去年帰国したところ。
男の子ふたりのそっくりな双子ちゃん、色違いのおべべを着て、んも~めちゃ可愛い!!

2人一緒に遊ぶ姿の可愛さはもう1x2=2、ではなく数十倍なんだけど、
もちろん大変さもそれ以上そうで、一人が泣き止んだら、今度はこちらがうぇぇえ~んと、大わらわ。
それでも全く動じず笑顔であやすお友達を見て、ぺー1人相手に大変がってちゃ~
いけないなと、元気をもらいました。


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


3月もそろそろ終わり、卒業式のシーズンです。

私の周りでは、ちょうど卒園式や卒業式にかかる知り合いはいないのですが、
今年は震災の方を考慮して自粛する園や、黙祷をささげてから行う所も多かったそう。。

今年でなくても、別れの季節。
今年はそれぞれ立場も色々で、想いもさまざまで、
まだ簡単に嬉しい事だけを前面に出してはいけないのかもしれないけど、

3月から4月に切り替わるこの季節が、
新しいページを開くように、
襟を正して一つ階段を上るみたいに、
何か新しい事を始めてみたくなるように、
気持ちがいい方向に向かうきっかけになったらいいなと思います。


私が保育園を卒園して、小学校に入る頃。

私はあることを始めました。

それは、日記をつけること。
変換 ~ 20110301 nikki 003

私が保育園を卒園するころ、父が、どこかでもらったような手帳をくれました。
それを日記帳にしたら、と言われた覚えはありませんが、
その日から、絵日記をつけることにしたんです。

その後大学2年生まで、毎日ではなくとも、日記をつけてました。
14年ちかくだから、結構すごい?!
私はマメさだけが取り柄と言われますが、日記を書くことで
養われたのかもしれません。


ほとんどの日記帳は、カナダに引っ越してくる時に処分してしまったけど、
初めの一冊だけは、捨てる気になれず、大切に取っておきました。

倉庫に入れておいたのが戻ってきたので、一部大公開~(大袈裟)
今読むと、自分の幼さとピュアさ(?)に笑えます。

変換 ~ 20110301 nikki 004
↑卒園式の日。初めの数日は、父に赤ペンで添削してもらってました。

変換 ~ 20110301 nikki 005
「あしたは1年だけの注射です。
 なにちゅうしゃか分かりません。
 それで、おふろも入れません。
 でも つまらなくないです。」笑


変換 ~ 20110301 nikki 006
「いっぱい あるいたり 食べたので つかれてしまいました。
 でもよかったです。
 またいっぱい遊んで げんきな子になりたいです。
 なぜなら「こどもは風の子げんきな子ですからね!」

・・誰に向かって書いてるんでしょうねぇ・・

変換 ~ 20110301 nikki 008
「絵はむこう←
 字はあっちもこっちも←↓」
 
企画書か!というくらい見る人を意識した説明書き 笑
 ・・誰に向かって書いてるんでしょうねぇ・・

変換 ~ 20110301 nikki 011
「きょう、お年玉の千円でいろいろなものをかいにいきました。
 なにを買ったかというと、がっこうで使うおえかきノートが100円、
 10円のガムに、10円のやつぎりがよーし、
 それと360円のDrスランプあられちゃんのマンガを買いました。
 えいがにいくので520円あまらせました」


 ぴったり1000円でがんばって買い物してたのね~。今の私より計算できてる 笑



 この日記が、私のブログの原点、と言えばそう言えるかな?

 今はブログとして形を変えて続いている日記、
 いつにも増してのんびり亀さんですが、続けていける内は続けていきたいです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひゅう&ぺー

Author:ひゅう&ぺー
夫と息子ぺーと一緒に、
カナダ・トロントから横浜へ引っ越してきました。
トロントでのブログはこちら。
http://yukonkn.exblog.jp/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
横浜おでかけ (6)
横浜駅 (3)
ぺー (8)
日記 (8)
豊橋・名古屋 (4)
買い物 (1)
東京 (5)
Singapore 日記 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。