2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜花火と鎌倉散歩 - 2011.08.19 Fri

17日は、みなとみらいで行われた「神奈川新聞花火大会」を観に行ってきました。
翌日私達夫婦は早朝から健康診断を受ける為、その間ぺーのお守りをしに
はるばる豊橋から来てくれた母も一緒です。

花火がよく見える山下公園などの激混み地帯にぺーと一緒に行くのは危険すぎるので、
ちょっと遠くから晩御飯でも食べつつ花火見物できる所・・・と、
横浜東口のベイクォーターのレストランを予約してテラスから鑑賞しました。
(レストランの席全てから花火が見えるわけじゃないので、予約をしたお客さんだけが
利用できる鑑賞席がテラスに設けられました)

IMG_7100_r.jpg

ぺーは生まれて初めて見る花火を不思議そうに眺めてました。
夜空に大輪が咲き皆がわぁーと拍手すると、肩車された夫の頭の上でぱちぱちと器用に手を叩いてました。

私も日本の花火を観るのは何年ぶり?!
トロントでもニューイヤーなどに数発上がったけど、やっぱり日本の芸術的な花火は素晴らしいの一言!
浴衣女子のからんころんという下駄の音、ひゅるひゅる~どぉーんと、光と音のちょっとした時間のズレを
体で感じながら、久し振りに夏祭りの雰囲気を楽しみました。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


話が前後しますが、鎌倉散策の続きです。


七里が浜でお昼を食べた後は、Kさんのガイド付きで鎌倉を案内してもらいました。

IMG_6757_r.jpg
細い小路の両側に、小さなお店屋さんが並んでます。
間口が小さくてベビーカーは入れないお店が多かったですが、
この日はKさんがぺーを見ててくれたので、ショッピングも楽しめました。


kamakura1.jpg

kamakura3.jpg


IMG_6768_r.jpg
八幡宮は、鳥居をくぐってすぐくらいで大仏も見ませんでしたが、
蓮の池が印象的でした。
その奥の木にかかってる注意書きには・・・、
「スッポン・亀に注意」す、すっぽん?!


それにしてもこの日も暑かった~。(ぺーはずっと寝てました。)
ちょっと休憩しようと、カキ氷を食べました。
手削りのカキ氷、ふわふわです。
右の赤いのはイチゴに見えちゃう色ですが、自家製「赤しそ」です。
甘酸っぱさが、疲れた身体に染み渡りました。

IMG_6780_r.jpg

鎌倉のお土産といえば・・・言うまでもなく「はとサブレー」!
私、サブレーはもちろんですが、ここの缶が好きで、缶欲しさに買いたくなります。
本店はオリジナルグッズも色々販売されてました。
ちなみに、このハトちゃんの名前は『鳩三朗』だそうです。オスでしたか!

IMG_6790_r.jpg

10月から再びトロントに渡るKさんと、もうすぐシンガに旅立つ私、
私がトロントから帰国してもっと早く会ってたら、もっと一緒に湘南散策できたのにと
悔しがりましたが、またの再会を誓いました。

Kさん、その時はまた湘南鎌倉でお会いしましょう~。
きっとその頃の私とぺーは、湘南サーファーにも負けないくらい真っ黒に焼けてることでしょう・・


IMG_6792_r.jpg
スポンサーサイト

江ノ電に乗って~ 七里ガ浜 リストランテ アマルフィ - 2011.08.17 Wed

ちょっと更新が止まってしまったので、
きっと「引越し準備で忙しいんだわ」と思ってくださった方も少なくないかもしれません。

正直言って、目もまわるほど忙しいです。

・・・遊びの方で。笑

先週末は13日(土)から2泊3日で京都に行っていました。
今日1日休憩して、明日も友達とランチ、夜は花火
翌日は健康診断・・・とラストスパートに予定を詰め込みすぎており
友達にも「遊びまわっとるやないかい!(笑)」とツッコミメールをもらう始末。

京都に行く前々日の木曜日は、遠出して湘南・鎌倉エリアまでお出掛けしました。
この日お付き合い頂いたのは、はじめましてのKさんです。

Kさんは、私がトロントに居た時にメールを頂いてから、時々メールのやりとりを
していましたが、ちょっと変わったご縁があって。
Kさんは以前トロントで働いたことがあって、その時働いていたお店のオーナーさんが
なんと、我が家のお隣に住んでいたんです。

(オーナーさんの部屋に1度だけクリスマスパーティにお呼ばれしたそうで、
私がコンドのクリスマスツリーを載せた時、見たことがあるツリーだなと思ったそう。凄い記憶力!)

私が帰国したら、是非お会いしましょうと言っていて、やっと実現しました。
Kさんは湘南エリアにお住まいで、私も以前から1度鎌倉に遊びに行ってみたかったので
いくつか候補を挙げていただいたお店の中で、
海が目の前に見えるリストランテ アマルフィAMALFIに決定しました。

鎌倉駅で待ち合わせ。
初めましては毎回ドキドキするけど、優しい話し方のKさん、すぐ心がほどけました。


IMG_6747_r.jpg

初めての江ノ電。
鉄子じゃないですが、ちょっと楽しみにしていました。
というのも、前日母と電話した時に、湘南に行く事を話すと、
「江ノ電に乗るなら、オトナ気なくとも一番前に乗りなさい」とアドバイスを貰い、
言われるがまま先頭車両に。

IMG_6755_r.jpg
レトロ感あふれる車内と、「電車でGO!」気分満載の運転手さんの後ろポジション。
江ノ電は単線なので、垣根に擦るんじゃないかと思うほど両側が迫ってくる感じがまたいいのね。

IMG_6744_r.jpg

お店のある、七里が浜駅に到着。
昔は無人駅だったっぽい、何ともローカルな駅。
しかし今はピピっとsuicaかpasmoの時代ですから、と、カードをかざすポールだけ立ってるのが
面白い!こんな駅見たことない~!
そしてなぜか車掌さんはアロハシャツ。笑

湘南が地元のKさんは、1日ガイド役をしてくれましたが、小話が面白くて、
この日私は何回「へぇ~」と言ったことか!
例えば七里が浜のひとつ先の駅、「鎌倉高校前」は、あのバスケ漫画「スラムダンク」の
陵南高校のモデルになった駅だとか。へぇ~ぇぇ~

海岸沿いの、サーフボードや水着が並んだお店を横目に眺めながら
しばらく歩くと、素敵な外観のお店に到着。

IMG_6743_r.jpg


通されたのは2階(入り口が2階なので、実質3階)なのですが、優しいウェイターさんが
ストローラーを運んでくれました。

IMG_6725_r.jpg

海が目の前のレストランは、眺めもご馳走です。
3階のテラスは席がありませんが、出てもOKとのことで、料理が出てくるまで
外に出て風を楽しみました。
↓右手に見えるのが江ノ島です。

IMG_6728_r.jpg



前菜・メイン・デザートのコースを頂きました。

IMG_6732_r.jpg
どれもローカル食材をふんだんに使っていて、フレッシュで美味しかったです。

IMG_6736_r.jpg
Kさんチョイスのお魚。

IMG_6734_r.jpg
私は”オクラのソース”に惹かれてリブにしました。
お肉よりソースに惹かれて頼んだというのに、膝に抱いていたぺーにオクラを全て奪われました。
(ぺーがオクラ好きとは知らなかった・・)

メインは他に数種類のパスタがあって、地元のシラスを使っていたり
ネーミングだけでもどれも美味しそうでした。

IMG_6737_r.jpg

デザートはフルーツを使ったジュースやムース、ジェラートの盛り合わせ。
どれも新鮮でやさしい味のお店でした^^

京都で夫の後輩君と会い、彼も湘南育ちということが判明しましたが、
この「アマルフィイ」とお隣のカレー屋さん「珊瑚礁」が七里が浜の
2大人気店と言ってました。




食後はまた江ノ電に乗って鎌倉に戻り、鎌倉を案内してもらいました。
鎌倉散歩も一緒にアップするつもりでしたが
長くなったのと明日も早起きなので、ここらで区切ります~。

(明日は花火鑑賞後、母とホテルに泊まります。
コメント返しが遅くなったらごめんなさい)








パフェ * じんべい - 2011.07.07 Thu

月曜日は、嫁メイツとのお出掛け。
(トロントで仲良くしてた夫の会社繋がりの嫁メイツは、我が家帰国後にほとんど
帰国して、横浜でも交流が続いてます☆)

この日の目的は、「パフェを食べに行く!!」こと。

Aさんが横浜センター北のモザイクモールで、お店のウィンドーにずらっと並べられた
食品サンプルを見て気になっていたとのことで、皆で突撃することに。

お店の名前は「dish
100種類のオムライスと50種類のパフェがうりのお店です。
3店舗は大分県にあるようですが、なぜか一店舗だけ横浜にあります。

dish out

噂どおり、ずらーーーっとオムライスとパフェの見本が並べられた外観は圧巻!!
食品サンプルって、日本の文化ですよねぇ~。
それにしても、優柔不断な人は困ってしまいそうですね。
そんな人の為に(?)、ベスト5くらいまでランキングがついてました。

dish inside

店内はファミレスのようなボックス席でしたが、ベビーチェアが真っ赤なトリップトラップなところが
お洒落~なこだわりを感じました。

「Yukoちゃんは、オムライスとパフェ両方いっときなよ」と言われ
オーダー寸前まで迷いましたが、この日は皆にならってパフェ+ドリンクバーだけで。
IMG_6014_r.jpg
やってきました、かわいいパフェ達!
カメラの絞りを開きすぎてしまったので後ろがボケボケになってしまいましたが、
ずらーっと並んだパフェは何だか楽しい♪♪
ちなみに私はNo4の「おいも+キャラメル」です。

1時間半くらいお喋りした後はモザイクモールをぶらっと。
今週「納涼大会」がある4歳児君にならって、ぺーも甚平を買いました。

昨日の日記で着てたのは、お下がりで頂いた白地に金魚柄(80cm)でかわいい感じなので、
2着目は渋い感じのものを!(90cm)
鷹?鷲?柄です。
IMG_6149_r.jpg

目指すは「ホタルノヒカリ」のぶちょおです。


「あーほーみーやぁ~!!」


横浜さんぽ ~山手 - 2011.06.02 Thu

今日から6月。
先週末から降りだした雨は週末の間ずっと休む間もなく降り続け
月曜日に止んだものの、どこかはっきりしないお天気。
晴れ間がみえると、慌てて洗濯機をまわしています。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

さてさて、ブログタイトルに「横浜」が入っているのに
ちっとも横浜の日記が出てこない私のブログですが、
時々港のほうへ繰り出したり、横浜駅あたりまで買い物に出かけたりしてます。


まだ横浜初心者マークの私なので、おのぼりさん目線ですが、
新緑がまぶしい頃は、ただお散歩してるだけで気持ちいい!

とある週末、家族で関内方面へ。
夫の用事を済まし、港のほうへ出てきました。

IMG_4687_r.jpg


IMG_4598_r.jpg

山下公園と、ゆっくりと行き交う観覧船や大きな氷川丸。
なんとも横浜らしい風景です。
鎖ひとつひとつにカモメがキレイに一列に停まって、カモメの椅子取りゲームみたいで
思わずパチリ。


夫が遠くから見つけて気になっていたという、
大桟橋にかかっているデッキのような場所に行ってみました。
IMG_4692_r.jpg

kujira.jpg

ここ、「くじらの背中」という名前がついた
横浜港大さん橋国際客船ターミナルの屋根の部分です。

緩やかな勾配があるウッドデッキからは、ランドマークタワー、赤れんが倉庫。ベイブリッジ、マリンタワー、氷川丸、風車、横浜が360°一望できて、頬をなでる海風がまた気持ちいい~!
横浜ビューを眺めながらウッドデッキで一杯・・。なんて素敵な週末。

地下階に入ると、警備員やスーツケースを携えた人たちが。
そうでした、ここは客船ターミナル。
ここから豪華客船で世界一周旅行に出かける人の、旅の玄関口になっているとは今まで知りませんでした!
外国に行く手段は飛行機だけじゃないのよね~。
地下の売店には、船出を華々しく演出する「紙テープ」も販売されてました。笑

私が「こんなに世界一周クルーズに出かける人がいるなんて、世の中お金持ちが多いんだね」
と夫に言うと、雑学王の夫が、ボランティアをしながら世界一周をする方法もある事を教えてくれました。
へぇー。


;;;;;;;;;;;;;;;

山下公園から首都高をくぐって、元町方面へ渡るとすぐあるのは、
港の見える丘公園」。
minato park

どこにつづくかとちょっとドキドキする階段を登り、
イギリスやフランスの駐屯地だった場所をすぎ、さらに階段を登っていくと
ベイブリッジが一望できる広場に辿り着きました。
IMG_4572_r.jpg

IMG_4573_r.jpg
展望デッキからの眺めは、昼間だと手前のごちゃごちゃした看板などが目に入って、
「わぁ~」って感じではないので、夜の方がいい感じになりそう。


この展望台のある信号を渡って山手本通りを行けば、そこは
開港当時、外国人が住んでいた洋館や外国人墓地がある山手エリア。
外交官の家など、当時の暮らしぶりを彷彿させる洋館が点在していて、
無料で見学できます。山手西洋館のページ→

そのうちのひとつ、「ベーリック・ホール」に入ってみました。
昭和5年、イギリス人貿易商人の邸宅です。
IMG_4714_r.jpg
ijinkan.jpg
この日はホールで演奏会が開かれていました。
入り口においてあったリーフレットによると、他の洋館でも、定期的に様々な催しが開かれている様子。
お部屋の一角をカフェ、いや喫茶室?ティールーム?と呼ぶ方がふさわしい空間にしている洋館も
ありました。
クラシカルな雰囲気あふれる洋館で過ごす休日・・・ハイカラですねぇ~。


ところでこの地域一体、小高いところにあるからですが、かなりの坂道です。
ぺーが乗ってるストローラーを押す腕がぷるぷる震えました。
「今日は横浜おデート♪」なんて気張ってピンヒールなんて履いてきたらエライ目にあいます。
ぜひフラットシューズで。
yamate.jpg




帰りは元町商店街をぷらりと覗いて帰ります。
「ハマトラ」ファッションの発祥の地、トラッドなお店に、
歴史を感じさせる字体の看板たちに、
「横浜の文化」を感じました。

motomachi.jpg

IMG_4730_r.jpg
    「看板犬の座はゆずらないワン」


まだまだ知らない場所ばかりの横浜。
またお天気の日に、お散歩にでかけようっと。

ドキドキ再会 @キドキド  - 2011.05.22 Sun

GW後半は、お友達に会ったり義弟夫婦が遊びにきたりで
あっという間に過ぎてしまいましたが、
最終日はトロントから一時帰国中のkumakoちゃん&チビタ君と、
トロントのお友達momoちゃんと娘ちゃん2人との再会で、とっても楽しみにしてました。

子供達も一緒に遊べるところ・・と皆で相談して決めた待ち合わせ場所は、
リーフみなとみらいにある「キドキド」、
玩具ショップの「ボーネルンド」がプロドュースしている、
室内プレイランドです。

10時半の開店すぐで入り口に行列ができるくらいの人気ぶり。
入場料を払って中へ、広くてたっくさーんの遊具に、いったいどこから遊んでいいやら迷う~。
こんなに広いのに、まずはおままごととかでちんまり遊ぶ子供達に笑えました。
IMG_5382_r.jpg

kidkid1.jpg

3ヶ月ぶりのチビタ君は更にパワーアップしてて、入場も待ちきれずに
1人でお店の中に突進していくところから始まり、1人で階段も登れるし
滑り台もお手の物、すごーい!

momoちゃん家族とは去年トロントアイランドでピクニックして以来だから約8ヶ月ぶり!
面倒見のいいおねえちゃんと、甘え上手な妹ちゃんは
お揃いのお洋服で、ますます可愛くなってました
(娘ちゃん達の写真はママに許可をもらって掲載してます)

ぺーはまだ一緒に遊ぶというより、お兄ちゃんお姉ちゃんの様子を観察してる感じ。
大きな遊具を全部活用はできないけれど、それでもマットの端から端までハイハイしたり、
家にはないおもちゃに興味津々でした。

IMG_5362_r.jpg
ボールプールってフォトジェニックよね。

IMG_5375_r.jpg

IMG_5391_r.jpg

kidkid2.jpg
↑お姉ちゃんが何度も「もう一回やってきていい?!」と夢中になってた大きな回転バルーンは、
大人から見てても楽しそう、わたしもやってみたかった~!


数時間と短い間にも、甘えん坊の妹ちゃんがチビタ君のお世話に目覚めたり、
チビタ氏も大きなお姉ちゃんのいう事は素直に聞いたり、
みんなほんとに微笑ましくて、目じりがさがりっぱなし~。
子供も色んな年代の子と遊ぶことで社会性を身につけるのね~と
小さく感動しました。


さてこの日お2人から頂いたお土産です。
kumakoちゃんから・・・私が帰国直前にお友達の子が持ってるのを見て、コレほしい~!と
興奮して、kumakoちゃんにお願いして買ってきてもらったんですが、
scratch & sketch 」っていう、黒いページを付属の木のペンでひっかくと、下のレイヤーの
虹色の線が現れるという素敵なお絵かきブック♪
IMG_5445_r.jpg

IMG_5433_r.jpg

小さい頃、図工の時間にやったやった~、懐かしい。
白いラインをなぞっても良し、塗り絵みたいにしても良し、好きな絵や文字を書き足しても良し、
・・・ぺーはまだひっかくだけ~。
IMG_5429_r.jpg

IMG_5435_r.jpg

なかなかダイナミックでよろしいんじゃないでしょうか・・。


momoちゃんからは、最近ハマッてるものなんだけど、と手渡してくれたのですが、
kumakoちゃんが包みをみただけで、「わ~これ、”あも”でしょ、嬉しー!」と
包みをみただけで中身を言い当てたのは、叶 匠壽庵の「あも」という和菓子。

ふっくら小豆がぎゅっと凝縮した感じで、中のやわらか~い求肥がまた美味しい~。
momoちゃんもだけど、長年日本を離れてるのに美味しいものをよく知ってるkumakoちゃん、
脱帽です!
amo.jpg
右はもう1つmomoちゃんから頂いた、バルセロナ発祥の「パパブブレ」のキャンディー。

世界に12店舗しかなく、もちろんトロントにも無いので、トロントに居る時に東京と台北にいるお友達が
送ってくれたことがあってそれで知ったのですが、DEAN&DELUCAとコラボしてるものもあるなんて
知りませんでした。

それにしても、この細かいこと!(直径は1cmくらいです)
芸の細かい金太郎飴は小さな芸術品。
DEAN&DELUCAの文字を、どうやって金太郎飴にできるんでしょう?
東京に2店舗ある中野と渋谷のお店は、作ってるところも見学できるみたいで、いつか行ってみたい~。

kumakoちゃん&momoちゃん、どうもありがとう~!
kumakoちゃん&チビタ氏とは、またなかなか会えないけど、
また皆で遊べるのを楽しみにしてます!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひゅう&ぺー

Author:ひゅう&ぺー
夫と息子ぺーと一緒に、
カナダ・トロントから横浜へ引っ越してきました。
トロントでのブログはこちら。
http://yukonkn.exblog.jp/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
横浜おでかけ (6)
横浜駅 (3)
ぺー (8)
日記 (8)
豊橋・名古屋 (4)
買い物 (1)
東京 (5)
Singapore 日記 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。